<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 韓国では暴力のない強姦は同意があったと見なされる | main | オバマ氏を黒人というのは人種差別では >>

「ないべき」は使うべきではない

辞めるべきか、辞めないべきか。

最近、このような「ないべき」を使う人が増えてきたように思います。もちろん、正しくは「べきではない」です。

この傾向を調べるために、GoogleとYahooニュースとで検索してみました。

        Google  Yahooニュース
ないべき    564000   1
べきではない 4230000  135

Yahooニュースで使われた唯一の「ないべき」は、ある人の言葉を引用した際に現れたものでしたので、まだまだニュースでは正しく使われているといえそうです。

これを「国語力の低下だ」と指摘すると、たいてい「日本語の変化だ」というコメントも返ってくるのですが、とりあえず言えるのは、「自分の言葉遣いを正当化するよりも、正しい日本語を身に付けた方が世間から良く思われる」ということです。

 


この記事のカテゴリー:文法 , comments(3)

コメント

「ないべき」は誤りと言ってしまってよいのでしょうか?
「辞めるのが適当でない」と「辞めるのを避けた方がよい」には微妙な違いがあり、
そのあたりの機微を表すのに「辞めないべき」は便利だと思います。
また「ざるべし」は昔から認められていますし、「関東べい」は専ら「ない」の後に接続します。
Comment by シャモ @ 2008/09/28 11:08 AM
> 「辞めるのが適当でない」と「辞めるのを避けた方がよい」には微妙な違いがあり、そのあたりの機微を表すのに「辞めないべき」は便利だと思います。

そのような時は、普通「べきではない」を使います。
Comment by 左近 @ 2008/09/28 11:18 AM
「ないべき」は不自然ですけど、「べきではない」は意味が大きく異なるので、これも不適切です。
 代案は「ない方がいい」か、「べからざる」でしょう。

 でもまあ、「ないべき」も口語では許容範囲かな、と思います。
Comment by あああ @ 2012/05/07 8:16 PM
コメントする