<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< え!「まいりましょう」「いただきましょう」 | main | 裁判員制度よりも参議院廃止 >>

「すごい」と「すごく」を使い分けよう

いきなりですが、「すごい絵が描いてあった」と「すごく絵が描いてあった」の違いが分かりますか。分かりますよね。

「すごい」は名詞の「絵」に掛かっているので、「素晴らしい絵が描いてあった」という意味です。「すごく」は動詞の「描いてあった」に掛かっているので、「絵がたくさん描いてあった」という意味です。

最近、「すごいおいしい」とか「すごい疲れた」と言う人が増えていますが、文法的には「すごく」が正しいです。冒頭の例のように、意味が正しく伝わらない場合もあるので、これを機に「すごい」と「すごく」の使い方に気を付けてみてはいかがでしょう。

 


この記事のカテゴリー:文法 , comments(8)

コメント

管理者の承認待ちコメントです。
Comment by - @ 2008/06/28 5:51 PM
私も、「すごい」と「すごく」は、
使い分けます。
世間で定着していても、だからと言ってそのまま流されるのは癪だし、
ちゃんと、本来の使い方を守りたいと言うか、
知ったからには、私はそれを貫きたいです。

最低限の品性は必要ですし、
日本語はとても素晴らしく、興味深い言語のひとつです。
もちろん、言葉の変化はありますし、
今私たちが使っている言葉の中には、昔とは違う意味で使われているものもあるでしょう。

しかし、先にも述べましたが、ただ、
周りが使っているからと、ふわふわ流されるのは違うと思うんです。
言葉の意味を、きちんと理解した上で、
言葉にしたいと考えます。
Comment by ナッコ @ 2013/08/04 4:27 PM
私も「すごい・すごく」を使い分けができていない日本人にイラ!っと来ます。アナウンサーでさえ使い分けられていない!
学校は何を教えてるのでしょうか?腹ただしい限りです。
もう一度教育をやりなおせ!と、言いたい!
Comment by ゆぅ @ 2013/08/10 12:18 PM
同じです、テレビ、ラジオからこういう言葉が聞こえてくるとものすごく気分が悪くなります。シェアさせて頂きました、ツイッターで。
Comment by 同感 @ 2016/11/18 8:07 AM
コメントにある皆さんに同感です。ほんとに気づかないんでしょうか疑問でならない。あの林修予備校教師も指摘して修正してるのに全く治ってない、武田鉄矢氏も使うからねー、教師免許持ってるんでしょ。ほんとに聞こえてくると怒りが沸き起こってきます。
Comment by AKIRA @ 2017/06/16 4:04 AM
他によく効く間違いで、「〜とか」というものがあります。
これは複数列挙する場合は(AとかBとか)正しいのですが、単体で使用する場合は不適切です。
例えば
 好きな食べ物は何ですか?
 > ラーメンとか好きです。
ラーメンとか、、、ほか何?
と常々思っています。
これをご覧の皆様には気をつけて欲しいものです。
Comment by ルータ @ 2017/06/18 1:13 PM
管理者の承認待ちコメントです。
Comment by - @ 2017/08/31 5:05 PM
気持ちいいブログに行き当たり、「すごい」嬉しいです(誤)。
皆さんのおっしゃるとおりです。何でもかんでも「すごい」にしてしまう人の、なんて多いことか…。
TVで取材に応えている人から間違った「すごい」を聞くとムカっときます。テロップの付くものだと大抵「すごく」と直されていますのにね。どこで始まった風潮なんですかね。
「〜とか〜とか」という断定しない口癖?もイラッときますし、他にも「何だろう」「何だろ」を連発するのも不愉快でなりません。(おそらく「何だろう」については「…え〜と」と同じようなものなんでしょうが)

あとこれはどうでしょうか。 例「怖いくない」。
ふつうは「恐くない」と言いませんか?「寒いくない」も「寒くない」と言いませんか?例に乏しくて他が提示できませんが、こんな言い方をしてる人も多いです。
これらを聞く度に胸の内で「違うだろ!」と思いつつ、正しい言い方が口をついて出てしまいます(笑)。
残念ながらここで苦言を呈したことを直接相手に指摘したとて理解されないんでしょうね。
「はぁ?何言ってんの?」てなもんでしょう。
Comment by いらいら @ 2018/11/20 8:00 AM
コメントする