<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 県境は「けんざかい?」「けんざかえ?」 | main | リサイクルという言葉は誤解を与える。漢字に置き換えよう。 >>

何でも「の」でつなぐのは止めよう

これも国語力の低下が問題なのでしょうが、名詞を「の」でつないだだけの文が増えているように思います。

具体的な例として、下記のような文がYahoo!ニュースで使われていました。

「海賊襲撃の日本タンカー解放」

見出しなので文字数に制限があったのでしょうが、これでは「海賊に襲撃された日本タンカーが解放された」のか「海賊を襲撃した日本タンカーが解放した」のか分かりません。文字の制限を考えたとしても、「海賊が日本タンカーを解放」にすべきです。

日本語学習者の中にも、「明日、休みです」と「明日、休みます」の違いや、「食べすぎました」と「食べすぎです」の違いを理解していない人がいます。これらは名詞と動詞の使い方を理解していない、つまり国語力の問題です。

国語力を急激に上げるのは難しいでしょうが、意味の正確さを大切にすることが、国語力の維持に繋がると思います。

 


この記事のカテゴリー:文法 , comments(3)

コメント

はじめまして。
大変参考になりました。
日本語って本当に難しいですよね。
また遊びに来ます。
Comment by 労働三昧 @ 2007/12/26 5:49 PM
「明日、休みです」と「明日、休みます」の違いや、「食べすぎました」と「食べすぎです」違いがわかるようで、実はわかっていないかも・・・。日本語って難しいですね。
Comment by デニムジャケット愛 @ 2007/12/29 11:31 PM
日本語は本当に難しいのでしょうか。

アメリカ人でも1年間勉強すれば、かなりの日本語が話せるようになりますが、日本人がそれと同レベルの英語を話すには、もっと長い期間が必要だと思います。

日本語の文法は規則的なので、英語などよりは簡単だと思います。
Comment by 左近 @ 2008/01/06 10:14 PM
コメントする