<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 亀田興毅選手の言葉使いは酷い? | main | 1失点が最小失点? >>

錯覚

自殺した若者がいると、みのもんたはこう叫ぶ。
「最近の若者は…」「私達のころは…」

しかし、実際は若者の自殺は増加しておらず、むしろ中高年の自殺が増加しているようです。<参考

最近のニュースは、女性や子供の事件にフォーカスを当てているので、このような錯覚も起こりうるのでしょうね。


錯覚と言えば、ある韓国人も、みのもんた以上の錯覚をしていました。
「日本の駅のホームでは、注意して立っていないと、下に落とされる」
確かにそんな事件もありましたが。

 


この記事のカテゴリー:ニュース , comments(1)

コメント

錯覚ではなく、誘導であることも多いようです。古代の象形文字
を解読したら「最近の若いもんは云々」と書いてあった、などの
冗談もありますね。

urlのような事実は、ちょっと調べたことのある人なら誰でも
知っているわけですが、CM料が稼げませんので発表されないわけです。
Comment by nan @ 2007/02/19 7:36 PM
コメントする