<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 誤用 申されます | main | 錯覚 >>

亀田興毅選手の言葉使いは酷い?

亀田興毅選手の言葉使いは、多くの人から非難されなければならないほど、酷いのでしょうか。

彼のインタビューを聞く度に思うのですが、返答の多くが独り言です。
 例 インタビュアー:いいパンチが当たりましたね。
    亀田興毅  :あれは、よかったなあ。

相手に対して話していないので、会話ではありません。思い出して、つぶやいている感じですね。

確かに、礼儀正しいとは言えませんが、非難を浴びるほど特異な使い方ではないように思います。個人差はありますが、「すごい」「かわいい」と、独り言や感嘆のように話す人はいますからね。

むしろ、ちゃんとインタビュアーの質問に合わせた答えを返しているので、お決まりのフレーズしか話せないスポーツ選手よりも、会話能力に優れているのではないでしょうか。

彼に問題があるとすれば、それは境遇だと思います。家族と四六時中一緒にいては、待遇表現は身につきません。加えて父親があの人ですからね。

自分が同じ境遇で育てられていたらなんて、想像するだけでも恐ろしいです。

 


この記事のカテゴリー:スポーツ , comments(4)

コメント

亀田選手の言葉使いは常識的な普通の言葉使いを知らないためごまかしてああいう乱暴な言葉使いにしていると思います。
Comment by 内藤FIGHT! @ 2009/11/23 12:35 AM
亀田三兄弟のパフォーマンスはいいものではありません。サングラスをかけてもべつに恐くも見えないし、だれも見ていないと思います。もっとパフォーマンスではなく試合に力を入れないとダメと感じました。言葉使いを直しなさい。
Comment by 昌 @ 2009/11/28 5:05 PM
この記事を書いてから2年半経ちましたが、成長していませんね。社会経験で成長するという私の考えは、少々甘いのかも知れません。「韓国人には自浄作用がない」なんて言う人もいますが、この人達を見ていると、そう感じることがあります。
Comment by 左近 @ 2009/11/28 5:54 PM
管理者の承認待ちコメントです。
Comment by - @ 2010/03/07 1:49 AM
コメントする