<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< センター試験の義務化で入試と卒業を一本化しては | main | 「いじめ」は教育の問題ではない >>

キャラ弁

「キャラ弁」という言葉をご存知ですか。

方言を調べるときに「弁」で検索すると、必ず「キャラ弁」なるものに引っかかるのですが、初めて見た時は「アニメなどの登場人物(キャラクター)が使う特徴的な言葉(弁)」だと思っていました。正しくは「キャラクター弁当」なんですね。

でも、私の勘違いだった「キャラ弁」も、実在しないとも言えないように思います。

「正しい日本語」を語る時、方言を理解していないといけないということは、このブログのコメントで学んだんですが、「どうもです」「すみませんです」「行きますです」などの「ですです日本語」の元が特定できていませんでした。

そんなある時、アニメのキャラクターでこのような言葉遣いが広まっているのを知り、地域ではなくアニメから広まったのだと推測するようになっていました。

日本国民への影響度を考えると、漫画家にも正しい日本語の意識が必要かも知れませんね。「渡る世間は鬼ばかり」のような言葉遣いも考えようですが。

 


この記事のカテゴリー:俗語 , comments(0)

コメント

コメントする