<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 外国人× 外人○ | main | 「諦める」は「明らかにする」の意味 >>

福岡弁・広島弁・大阪弁

方言と言えば、いつも珍しい語彙ばかりが注目されてきましたが、作文を可能にするには文法も必要ですよね。

そこで、このブログを利用して、皆で方言を共有できないかと思い、表を作ってみました。是非、コメントにお書きください。他地域も募集中です。

また、ここで集まったコメントを参考に、見やすくまとめたサイトも作ってみました。線引きの難しかった運用地域も、色を使って感覚的に示すことで、現実的な緩やかな区分けが可能になると思います。改善案等のご意見もお待ちしております。

標準語福岡弁広島弁大阪弁
    
意向形   
 飲もう。  のも
    
ます形   
 飲みましょう。   
 飲みたい。   
 飲みたくない。 飲みたあない飲みた(く)ない
 飲みに行く。のみい行く。飲みいく 
 飲みながら、歩く。   
    
て形   
 飲んで。 のみん 
 飲んでください。 のみんさい 
 今、飲んでいる。今、のんじょる。今のみよおる今、のんでる
 飲んでもいい。 のんでもええのんで(も)いい
 飲んでから、行く。 飲んでから、行く 
 飲んであげる。 のんじゃるのんだげる/のんだあげる
 飲んでもらう。 のんでもろう 
    
ない形   
 飲まない。のまん。のまんのまへん
 飲まないで(ください)。  のまんといて/のまんとって
    
辞書形   
 飲む。   
 飲む前に、〜。   
 飲むと、〜。   
 飲むな。   
    
た形   
 飲んだことがある。  のんだことある
 飲んだ後で、〜。   
    
可能形   
 飲める。   
    
命令形   
 飲め。のみ  
    
普通形   
 飲むと思う。 飲む思う 
 高いと思う。 高い思う高いと思う。
 特別だと思う。 特別じゃ思う特別(や)(と)思う
 日本人だと思う。 日本人じゃ思う日本人(や)(と)思う。
 飲むかもしれない。 飲むかもしれん飲むかもしれへん
 高いかもしれない。 高いかもしれん高いかもしれへん
 特別かもしれない。 特別かもしれん特別かもしれへん
 日本人かもしれない。 日本人かもしれん日本人かもしれへん
 飲むとき  飲むとき
 寒いとき  寒いとき
 特別なとき  特別なとき
 学生のとき  学生のとき
 飲んだら、〜。   
 寒かったら、〜。   
 暇だったら、〜。 暇じゃったら暇やったら
 学生だったら、〜。 学生じゃったら学生やったら
    
〜から、〜。 けえ 
 日本人だから、〜。日本人じゃけん、〜。日本人じゃけん日本人やから
 寒いから、〜。寒いけん、〜。寒いけん 
 特別だから、〜。特別じゃけん、〜。特別じゃけん特別やから
 勉強するから、〜。勉強するけん、〜。勉強するけん 
 勉強しないから、〜。 勉強せえへんけん勉強せえへんから/勉強せんから
    
〜けど、〜。   
 日本人だけど、〜。 日本人じゃけど日本人やけど
 特別だけど、〜。 特別じゃけど特別やけど
 美味しいけど、〜。 美味しいけど 
 勉強するけど、〜。 勉強するけど 
    
形容詞   
 詳しい。詳しか  
 特別だ。特別か 特別や。
 詳しくない。詳しくなか 詳しない。
 特別じゃない。特別じゃなか 特別やない。
 詳しくて、便利。くわしゅうて、便利。  
 長くて、便利。なごうて、便利。  
 きれいで、便利。  きれ(い)くて、便利。
 便利で、安い。   
    
〜よ。   
 始まるよ。 始まるよはじまるで。
 始まらないよ。 始まらんよはじまらへんで。
 詳しいよ。 詳しいよ詳しいで。
 特別だよ。 特別よ特別やで
 日本人だよ。 日本人よ日本人やで。
 日本人じゃないよ。日本人じゃなかと日本人じゃないよ日本人(と)ちゃうで/日本人やないで
    
〜ね   
 始まるね。 始まるねはじまるなあ
 始まらないね。 始まらんねはじまらへんなあ
 詳しいね。 詳しいねくわしいなあ
 きれいだね。 きれいじゃねきれいやなあ
 特別だね。 特別じゃね特別やなあ
 雨だね。 雨じゃね雨やなあ
    
助詞   
 銀行が休み。   
 ビールを飲む。ビールば飲む  
 学校へ行く。学校さへ行く  
 部屋にある。   
 ナイフで切る。   
    


 


この記事のカテゴリー:方言 , comments(45)

コメント

こんにちは、サラです。

大阪弁のわかる範囲で書いておきます。
大阪弁は北中部と東部、南部で少し違いがあるように思いますで、北中部で私や周りの友達が話しているものを挙げたいと思います。

意向形は「飲も。」で切ることが多い。特に繰り返す時は「飲も、飲も。」ですね。

「飲みたくない。」→「飲みたない。」「飲みたくない。」
「今、飲んでいる。」→「今、飲んでる。」
「飲んでもいい。」→「飲んでいい。」「飲んでもいい。」
「飲んであげる。」→「飲んだげる。」「飲んだあげる。」「飲んだる。」
「飲まないで」→「飲まんといて。」「飲まんとって。」
「飲むと、〜。」→「飲んだら、〜。」
「飲んだことがある。」→「飲んだことある。」

「特別だと思う。」→「特別やと思う。」「特別と思う。」
「日本人だと思う。」→「日本人やと思う。」「日本人と思う。」
「〜かもしれない。」→「〜かもしれへん。」「かもしれん。」
「特別なとき」→「特別なとき」「特別んとき」
「学生のとき」→「学生のとき」「学生んとき」

「日本人だから、〜。」→「日本人やから、〜。」「日本人やし、〜。」
「特別だから、〜。」→「特別やから、〜。」「特別やし、〜。」
「勉強しないから、〜。」→「勉強せーへんから、〜。」
※「・・・さかい、〜。」は今ではほとんど使われていないと思います。私が聞いたことがあるのは、かなり年配の人の一部と大阪弁を売りにしている営業マンのみです。

「日本人だけど、〜。」→「日本人やけど、〜。」
「特別だけど、〜。」→「特別やけど、〜。」

「日本人じゃないよ。」→「日本人じゃないで。」「日本人やないで。」

「〜ね。」は「〜なぁ。」かなり母音を強調します。メールを書くときも私は「〜なぁ。」をよく使います。
「きれいだね。」→「きれいやなぁ。」
「特別だね。」→「特別やなぁ。」

こんな感じだと思います。


Comment by サラ @ 2006/08/19 9:23 PM
サラさん、ありがとうございました。「〜さかい」は大阪弁という印象が強かったのですが、あまり使われていないのですね。早速、更新いたしました。

そこで、質問1つと、ご報告1つがあります。

「のまんといて」を直訳すると「飲まないでおいて」ですよね。標準語にするとニュアンスが変わってくるのですが、大阪弁では「飲まないで」に当たる表現はないのですか。

それから、ご報告ですが、日本語教育では「〜と」と「〜た(だ)ら」、「〜から、」と「〜し、」は別々の文型として習うので、掲載しませんでした。

大変勉強になりました。サラさんのような方がいらっしゃいますと、皆さんにとっても面白い内容になると思います。これからも宜しくお願いします。
Comment by 左近 @ 2006/08/20 10:09 AM
サラさんに追加します
「特別だと思う」に「特別や思う」
「日本人だと思う」に「日本人や思う」
「勉強しないから、〜」に「勉強せんから、〜」
「日本人じゃない」の「じゃない」は「ちがう」と言うことなので「日本人とちゃう」「日本人ちゃう」も意味は同じになると思いますし、「ちゃう」は疑問でも否定でも使えるものです
「きれいで、便利」はこの言葉自体に違和感があります
きれいくて、きれくて、と使いますが、きれいで、便利って何が?でしょう
Comment by とまる @ 2006/08/20 3:48 PM
とまるさん、ありがとうございました。
早速更新いたしました。

「きれい」には「美しい」のほかに「汚れていない」の意味もありますので、「このアパートはきれいで便利です」のような例が考えられると思います。

語彙の選択には意図が3つあります。1つ目は、文法中心と書いておいても、単語ばかりに注目する人がいそうなため、方言が少なそうな単語を選んだこと。2つ目は、機械的に文法のみを考えられるよう、できるだけ同じ単語を全体で使ったこと。3つめは、関西圏における「きれい」の活用の仕方が他の「な形容詞」と違うように感じられること。

そのため、使用頻度の低い例文もできあがりましたが、ご了承ください。
Comment by 左近 @ 2006/08/20 10:02 PM
「このアパートはきれいで、便利です」・・・なるほど、と思いつつ・・・
「このアパート(は)、きれいやし、便利やねん」と私なら言うかな?(文句を言ってるのでも、揚げ足を取ってるわけでもないので、気にしないで下さいね)
私の友人で関東出身の人がいるのですが、大阪にきた時に話す人、それぞれ違う言葉に聞こえると言っていました
方言だけじゃなく、言葉って面白いですよね
Comment by とまる @ 2006/08/20 10:51 PM
2度目の説明になりますが、「〜し、〜」は別の文型です。使用頻度ではなく「な形容詞で、〜」の文型を知りたいので、項目に加えてあります。

ご理解いただけたでしょうか。
Comment by 左近 @ 2006/08/21 8:19 PM
ん〜・・・福岡と大阪と広島か。

沖縄の琉球方言はどうですか?
日本語を分類すると、まず本土方言と琉球方言に分かれます。
 同じ日本語ですので文法は同じですが、特に形容詞の活用なんて、古語に通じるものがありますよ!
Comment by miao @ 2006/08/26 4:27 PM
まずは、外国人が多くて、方言が強く残っている地域をと考えています。ですから、「福岡」「大阪」「広島」だったんです。

琉球方言も言語的には面白そうですよね。答えてくださる方がいらっしゃれば、優先的に載せたいと思います。
Comment by 左近 @ 2006/08/26 7:18 PM
こんばんは。サラです。
返信が遅くなってすみません。

「のまんといて」を標準語にすると「飲まないでおいて」になるんですね。
すると「飲まないで」は・・・ しっくりくる言い方が思いつきません。「飲んだらあかん。」とも言いますがそれを標準語に直すと「飲んではいけません。」とかになるんでしょうか??
例えば「このジュースは飲まないでね。」と言う時は「このジュースは飲まんとってな。」と言っています。


「と」と「たら」についても養成講座の友達と、大阪弁ネイティブ・スピーカーに聞いてみたんですが、大阪弁では「たら」を使うことが多いように思います。
そこで、考えたのですが日本語文法では別の用法でも大阪弁ではかなり意味が近くなっていて、標準語と大阪弁は1対1の変換はできないと言うことでしょうか・・・???

例えば、恒常条件の「春になると桜が咲く。」や習慣・習性の「ビールを飲むと顔が赤くなる。」や「毎日、家に帰るとすぐに服を着替えます。」
仮定条件の「網戸をはずすと蚊が入ってくる。」などの場合、「たら」を使います。

前回ご指摘いただいて気づいたのですが、私は無意識に「たら」を多用しているようですね。学習者に指導する時には「と」と「たら」をもう一度整理して、気をつけなければなりませんね。(^^;
Comment by サラ @ 2006/08/26 11:25 PM
サラさん。私も返事のコメントが遅くなって、すみません。

「たら」と「と」は言いかえができる文型ですからね。「たら」が多いとか「と」が多いとかは、地域差も個人差もあることでしょうし、私も特に気にしていません。

そもそも、方言を文型で整理したいと思ったのには、地域によっては日本語学習者にも方言が必要だと思ったからです。

文型で対応させた表を作りたいため別の文型になりましたが、大阪へ留学する予定の学生を教えていた方などには、貴重な情報になったと思います。

それにしても、色々と調べてくださったようで、ありがとうございました。
Comment by 左近 @ 2006/08/31 9:09 AM
おもしろい、企画ですね。
つたない広島弁ですが、知ってる限り、書いてみました。
ちごうとったら、(違ってたら)ごめんね〜


飲もう。    
       
ます形      
 飲みましょう。      
 飲みたくない。      飲みたぁないよ
 飲みに行く。      飲みいく、
 飲みながら、歩く。 飲みよぉって、歩いちゃぁいけんよぉ  
       
て形      
 飲んで。      
 飲んでください。    飲みんさい (飲みんちゃい) 
 今、飲んでいる。    今、飲みよぉるよ
 飲んでもいい。      飲んでもええょ
 飲んでから、行く。  
 飲んであげる。    飲んであげようやぁ、(飲んじゃるよ)
 飲んでもらう。    飲んでぇや、飲んでもろうて  
       
ない形      
 飲まない。     飲まんよ
 飲まないで(ください)。   飲みんさんな(飲みんちゃんな)
       
辞書形      
 飲む。      
 飲む前に、〜。      
 飲むと、〜。      
 飲むな。      
       
た形      
 飲んだことがある。  
 飲んだ後で、〜。     飲んでしもうてから〜 
       
可能形      
 飲める。      
       
命令形      
 飲め。       
       
普通形      
 飲むと思う。      飲む思うよ
 高いと思う。      高い思うよ
 特別だと思う。     特別じゃぁ思うよ
 日本人だと思う。     日本人じゃ、思うよ。
 飲むかもしれない。     飲むかもしれんよ
 高いかもしれない。     高いかもしれんよ
 特別かもしれない。     特別かもしれんよ
 日本人かもしれない。     日本人かもしれん
 飲むとき    
 寒いとき    
 特別なとき    
 学生のとき    
 飲んだら、〜。    
 寒かったら、〜。      
 暇だったら、〜。     暇じゃったら
 学生だったら、〜。     学生じゃったら
       
〜から、〜。      
 日本人だから、〜。   日本人じゃけぇ、〜。
 寒いから、〜。     寒いけぇ〜。    
 特別だから、〜。    特別じゃけぇ、〜。  
 勉強するから、〜。   勉強するけぇ〜。    
 勉強しないから、〜。  勉強せんのじゃけぇ〜
       
〜けど、〜。      
 日本人だけど、〜。     日本人なんじゃけど(が)
 特別だけど、〜。    特別じゃが〜特別じゃけど、
 美味しいけど、〜。  おいしいんじゃが〜もう食べれんよ   
 勉強するけど、〜。 勉強するんじゃけど一つも上がりゃぁせんよぉね〜、
       
形容詞      
 詳しい。    
 特別だ。
 詳しくない。
 特別じゃない。
 詳しくて、便利。    
 長くて、便利。    
 きれいで、便利。    
 便利で、安い。      
       
〜よ。      
 始まるよ。     はじまるよぉ。
 始まらないよ。     はじまらんよ。
 詳しいよ。    
 特別だよ。     特別よ。
 日本人だよ。     日本人よ。
 日本人じゃないよ。 日本人じゃないよねぇ
       
〜ね      
 始まるね。    
 始まらないね。  始まらんねぇ
 詳しいね。    
 きれいだね。    きれいじゃねぇ
 特別だね。      特別じゃねぇ
 雨だね。       雨じゃね
       
助詞      
 銀行が休み。      
 サッカーをする。 サッカーする    
 学校へ行く。     
 部屋にある。      
 ナイフで切る。      
     


広島で特徴的なのは、〜しちゃった。じゃった。  です。

「あらぁ、紀子さま、男の子、産んじゃったんじゃねぇ?
 よかったねぇ〜〜」

って、ゆうても(言っても)
別に『産んでしまった』という、悪い意味ではありませんから。
むしろ、敬語ですから。

女なので、書いた言葉がほとんど女言葉ですが、
広島の男の人も、同じように、やさしい言葉を使う人、多いです。

それと、イントネーションが、独特で、
字だけ見よぉたっら、大阪と博多に、よう似とるんじゃが(よく似てるのだが)
聞いてみたら、えらい、違うんよぉ。

まぁ、今は広島を離れてもう何十年もなるので、
言葉も変わって、しもうとるじゃろうねぇ・・

ほいでも、友達と、電話でしゃべりよぅると、
自然と、広島弁にもどっとるけん、
不思議な、もんじゃねぇ・・・

私ら〜も、お年寄りと話すと、わからんことも、
よう、あるんよ、
方言て、奥が、深いんじゃねぇ・・
Comment by meimei @ 2006/09/07 7:17 PM
「のみよおって」は「のみ」「しよる(する)」「って」の意味じゃ思うけん、書かんといたよお。
「のみんさんな」も「のみ」「なさる」「な(禁止)」、「飲んでしもうてから」も「飲んで」「しまって」「から」が、文法的に対応しようると思うけん、どうじゃろう。

「〜から、〜」も表の例文じゃ、「けえ」と書きよおるけど、「広島弁にもどっとるけん」のように「けん」とも書きよおるけん、「けん」にしといた。

文法的に考えただけじゃけん、正解じゃないかもしれんけど、また時間があったら、コメントに書きんさい。

ちょっと広島弁に挑戦してみました。こんな感じでしょうか。「見て面白い」ことよりも「使える」ことが目的ですので、文法的に対応したものだけに限定しようと思っております。これからも、よろしくお願いします。
Comment by 左近 @ 2006/09/07 9:53 PM
広島弁の特徴として「じゃった」「しちゃった」をかかれましたが、これは完了の意味とは違うんでしょうか。
 例:全部読んじゃった。
「じゃった」「ちゃった」だったら標準語にもあるのですが、別の意味があったら勘違いしそうですね。

方言にも「産みはる」「読みはる」のような尊敬語があると思うのですが、広島弁では他にどんな尊敬語がありますか。
Comment by 左近 @ 2006/09/07 10:11 PM
こんにちは。
東京&北九州育ちなのですが福岡県はとても方言が多い地域だと思います。小倉から博多まで電車に乗っているとドアが開くたびにどんどん変わっていくような..(笑)
北九州弁と福岡弁、博多弁はかなり違いますが北九州弁でよければ...
北九州は〜だって、〜なんだよは、〜っち に
    〜したよ、〜だよは、〜っちゃと変わります。
あと福岡は〜じゃ、よりも 〜や、を使うと思います。


標準語         北九州(福岡)弁
       
意向形      
 飲もう。         飲もう(や)
       
ます形      
 飲みましょう。    飲みましょう      
 飲みたい。       (〃)
 飲みたくない。   飲みたくない(っちゃ)
 飲みに行く。   飲みに行く(けん)  
 飲みながら、歩く。  (〃)    
       
て形      
 飲んで。        飲み、飲んで(っちゃ)
 飲んでください。   飲んでください  
 今、飲んでいる。  今、飲んどる。
 飲んでもいい。     (〃)
 飲んでから、行く。  (〃)
 飲んであげる。    飲んでやる
 飲んでもらう。      (〃)
       
ない形      
 飲まない。        飲まん
 飲まないで(ください)。 飲まんで
       
辞書形      
 飲む。       
 飲む前に、〜。      
 飲むと、〜。      
 飲むな。      
       
た形      
 飲んだことがある。   飲んだ事ある
 飲んだ後で、〜。     (〃)
       
可能形      
 飲める。        飲める      
       
命令形      
 飲め。          飲め
 (飲み、と飲みっちゃは勧める言い方と強く言う言い方に分かれると思います)    
       
普通形      
 飲むと思う。       飲むと思う 、飲むっち思う
 高いと思う。       高いと思う、高いっち思う
 特別だと思う。      特別(やと)(やち)思う
 日本人だと思う。    日本人(やと)思う 日本人(やっち)思う。
 飲むかもしれない。   飲むかもしれん
 高いかもしれない。   高いかもしれん
 特別かもしれない。   特別かもしれん
 日本人かもしれない。 日本人かもしれん
 飲むとき           (〃)
 寒いとき           (〃)
 特別なとき         (〃)
 学生のとき         (〃)
 飲んだら、〜。      (〃)
 寒かったら、〜。     寒いんやったら
 暇だったら、〜。     暇やったら
 学生だったら、〜。   学生やったら
       
〜から、〜。   けえ  
 日本人だから、〜。   日本人やけ。 日本人やから
 寒いから、〜。      寒いけん、〜。 
 特別だから、〜。     特別やけん、〜。 特別やから
 勉強するから、〜。   勉強するけん、〜。 
 勉強しないから、〜。   勉強せんけん/勉強せんから
       
〜けど、〜。      
 日本人だけど、〜。   日本人やけど
 特別だけど、〜。   特別やけど
 美味しいけど、〜。   美味しいけど  
 勉強するけど、〜。   勉強するけど  
       
形容詞      
 詳しい。 詳しい   
 特別だ。          特別やね。
 詳しくない。       詳しない(ばい)(よ)(ちゃ)。
 特別じゃない。     特別じゃない   特別やない。
 詳しくて、便利。     (〃)
 長くて、便利。      (〃)
 きれいで、便利。     (〃)
 便利で、安い。       (〃)
       
〜よ。      
 始まるよ。         始まるよ
 始まらないよ。       始まらんよ はじまらんっち。
 詳しいよ。         詳しいよ 詳しいばい。
 特別だよ。         特別よ 特別ばい
 日本人だよ。       日本人よ 日本人ばい。
 日本人じゃないよ。   日本人じゃないよ 日本人やないよ。
       
〜ね      
 始まるね。         始まるね 始まるっち
 始まらないね。      始まらんね
 詳しいね。         詳しいね 詳しいんやね
 きれいだね。        きれいやね
 特別だね。         特別やね
 雨だね。          雨やね
       
助詞                 
 銀行が休み。       (〃)
 ビールを飲む。     ビールを飲む    
 学校へ行く。       学校へ行く
 (ビールば飲む。学校さ行くは佐賀弁に近い地方での言葉のような感じがします。)
   
Comment by 百合 @ 2006/09/09 7:14 AM
百合さん、どうもありがとうございます。

方言を扱うときに問題になるのが、この地域なんですよね。福岡に限らず、各地域ちょっとずつ変化しているのが方言なので、正確に分けようとすると、個人にまで行き着いてしまいます。

個人的には、人口の多さを重視するか、共通するものに限定するかで考えていますが、何か良いご意見はありませんか。(現在の表は個人に近いのかも知れません)
Comment by 左近 @ 2006/09/09 7:35 AM
こんにちは。
お返事遅れまして、すみません。

国語が苦手だった私にとっては、文法的なものは
ようわからんのじゃけど、

「ちゃった、じゃった」は、ほとんど、
完了の意味でつこうちゃぁ、(使っては)おらんよ。

おそらく、
『飲みなさった』と言う、敬語が、
『飲みなさった→飲みんさった→のみんちゃった
→飲んじゃった』
と、なったんじゃぁ、ないんかぁ思うよ。

”〜ちゃった”
でも、命令の『飲みんさんな』も、女性は
『飲みんちゃんな』って言うんじゃが、
これにも、敬語的意味が入っとるかぁ、言われたら、
どうじゃろぅ?

『飲め」→『飲みなさい』→『飲みちゃい』
と、いうんじゃけど、丁寧語かなぁ???

実は私は、
小、中、高の多感な時期を広島で、
大学からしばらく、6年余り、京都で、
結婚してからは、転勤族で、博多も2年・・

だから、表の言葉どれも、聞き覚えあるんです。
京都と言っても、京言葉なんてお年寄りだけで、
ほとんどが関西弁でしたし・・
博多では、小学校で子どもたちが覚えてきては、
家でかわいい博多弁を聞かせてくれましたし、
隣の奥さんは、佐賀弁で、まくし立ててました!

それが、熊本から、鹿児島になると、
まるで、韓国語のような、、、
イントネーションが違うんですね

まぁ、大阪、広島、博多は、何かの流れがあるかのように
似てはいますが、イントネーションと、間合いがまったく
違うので、別物に聞こえます。

これには、県民性も大いに関係してるように、
実感いたしました。

現在は、関東圏に長くいますので、
標準語を・・と思いますが、
こちらの友人には、
 「あなたの、言葉、何か変よね〜」
と、言われてますが・・・・
Comment by meimei @ 2006/09/11 8:46 AM
meimeiさん、もう一度考えてくださったようで、ありがとうございます。なかなか答えは出ませんよね。

尊敬の意味かどうかは、相手を変えて考えてみると分かりやすくなると思います。家族や友人、そして子供に「ちゃった」「じゃった」を使うことが不自然なら、尊敬の意味があるのかも知れませんね。

私も興味があることなので、またコメントお願いします。
Comment by 左近 @ 2006/09/12 12:55 AM
こんにちは。にわかです。はじめまして。
福岡市在住なので福岡弁を話せます。

気づいた部分だけ挙げたいと思います。

 て形
  今、飲んでいる。   → 今、飲んどる。飲みよう。
  飲んであげる。    → 飲んでやる。「飲んでやろうか?(飲んでやろっか?)」

 辞書形
  飲むな。       → 飲まんと。(イントネーション→ ―  ̄  ̄  ̄ )
              「風邪気味なら飲むな。」→「風邪気味やったら飲まんと。」
   (イントネーションが変わると、飲まないと(いけない)、の意味になります。)

 た形
  飲んだことがある。  → 飲んだことある。

 普通形  
  特別だと思う。    → 特別やと思う。
  日本人だと思う。   → 日本人やと思う。
  飲むかもしれない。  → 飲むかもしれん。
  高いかもしれない。  → 高いかもしれん。
  特別かもしれない。  → 特別かもしれん。
  日本人かもしれない。 → 日本人かもしれん。
  暇だったら、〜。   → 暇やったら、〜。
  学生だったら、〜。  → 学生やったら、〜。

 〜から、〜。      → 〜けん、〜。
  日本人だから、〜。  → 日本人やけん、〜。
  寒いから、〜。    → 寒いけん、〜。
  特別だから、〜。   → 特別やけん、〜。
  勉強するから、〜。  → 勉強するけん、〜。

 〜けど、〜。
  日本人だけど、〜。  → 日本人やけど、〜。
  特別だけど、〜。   → 特別やけど、〜。

 形容詞
  詳しくて、便利。長くて、便利。 の「〜て」が、「〜から」の意味ならば(詳しいから、長いから)
             → 詳しいけん、便利。
             → 長いけん、便利。
 〜よ。
  始まらないよ。    → 始まらんよ。
  特別だよ。      → 特別よ。
  日本人だよ。     → 日本人よ。
  日本人じゃないよ。  → 日本人やないよ。日本人やなかよ。日本人やなかとよ。

 〜ね。
  始まらないね。    → 始まらんね。
  きれいだね。     → きれいやね。
  特別だね。      → 特別やね。
  雨だね。       → 雨やね。



福岡弁の特徴は主に語尾にある気がします。

〜している → 〜しとる、〜しとう、〜しよる 「今掃除しとる」「今掃除しとう」
〜していた → 〜しとった 「寝とった」

疑問系はこれに上げ気味の「と」を加えると良いです。
〜しているの? → 〜しとうと?(〜しとる?)
〜していたの? → 〜しとったと? 〜しよったと?

「今何しようと?(今何をしているの?)」「掃除しようと。(掃除しているの)」
「何読みようと?(何を読んでいるの?)」「英語の本読みようと。(英語の本を読んでいるの)」

特徴的な語尾は「ったい」「っちゃん」「と」「とって」。

例:昨日天神に行ったの。そうしたらAちゃんに会ったよ。
  →昨日天神に行ったったい(行ったっちゃん)、そしたらAちゃんに会ったと(って)。


今思いつく限りはこれくらいですねー
方言って範囲が本当に難しいですよね。
福岡弁と博多弁って微妙に違うと思うんですが、
どこがどうと問われると難しい。

以上ご参考までに。
お役に立てれば光栄です。

Comment by @ 2006/09/19 6:19 PM
はじめまして。もっちぃと申します。大阪弁でブログ書いてます。ここのブログはちょくちょく覗かさしてもろてます。

皆さんの長ーいのを全部細かく読んでませんが、ちょっと横レス失礼します。

私が思うに、「飲まないで」は「飲みなや」が近い思います。標準語ならば「飲むなよ」でしょうかねぇ。

あと、「きれい」とはあまり言わず、どちらかというと「きれえ」だと思います。

ちなみに私は大阪でも北部で半分京都弁が混じってますが(^^;)
Comment by もっちぃ @ 2006/09/22 6:55 PM
もっちいさん初めまして。
「飲まないで」と「飲むな」は標準語でも使い分けられているので、大阪弁も2つに分けました。
また、練習問題もございましたら、お教えください。
Comment by 左近 @ 2006/09/23 7:09 AM
私も色々と調べてみましたが、福岡弁と博多弁というのは違うようですね。地域の広さでいうと「肥筑方言>福岡弁>博多弁」となっているようですが、ある程度の汎用性を考えると福岡弁くらいの広さがちょうど良いのではと考えております。ですから、記事のタイトルも博多弁を福岡弁に改めました。

コメントでいただいた内容も反映させましたので、左近という名前のリンクからご覧下さい。またご意見よろしくお願いします。
Comment by 左近 @ 2006/09/23 7:30 AM
前回のコメントで名前が抜けていました。
失礼しました、にわかです。
リンク先拝見しました!
お忙しい中お疲れさまでした☆
いくつか気づいた部分がありますので、
またご報告させていただきます。

「〜の/んだ」部分について
「〜っちゃ」は主に北九州・筑豊地方で使われ、
福岡では「〜っちゃん」となります。

「飲むな⇒飲まんと」部分について
よく考えてみましたが、「飲まんと」は「飲まないの!」「飲まないで」なニュアンスですね。
「飲むな」は「飲むな」のままかもしれません。
ただ、普段よく使う(聞く)のは、
「飲まんと」
「食べんと(食べないの、食べるな)」
「見らんと(見ないの、見るな)」
「せんと(しないの、するな)」
という形でしょうか。
ちなみに、全て語尾をあげ気味に発音すると
「〜しないの?」という疑問文になります。

また、特徴的な語尾がまだありました。

「〜かな、〜かしら」は「〜かいな」となります。
例:もう着いたかしら → もう着いたかいな
  明日晴れるかな? → 明日晴れるかいな?

「〜でしょう?」は「〜っちゃろう?」になります。
例:いいんでしょう? → いいっちゃろう?(良かろうもん?)
  困るんでしょう? → 困るっちゃろう?(困ろうもん?)

普段使っている言葉なのに、
思い出そうとすると難しいものですね(笑)。
また何か発見があればご報告させていただきます。
では。
Comment by にわか @ 2006/09/23 2:33 PM
再びもっちぃです。思い出したことがあったんで、またやって参りました。

「禁止」についてですが「飲みな(や)」はだいぶキツイ禁止ですね。「〜しないでおきなさい」というか、若干やわらかい禁止のニュアンスは「〜しなさんな(や)」になりますねぇ。「道端でキャッチボールしなさんな」「人の悪口なんか言いなさんな」という使い方をします。「や」はちょっと語気を強める役割ですね。

練習問題ですか・・・チャウチャウ犬の話は有名ですけどね。

A:(犬を指して)あれ、チャウチャウじゃない?
B:違う違う、あれチャウチャウじゃないんじゃない?
           ↓
A:(犬を指して)あれ、チャウチャウちゃう?
B:ちゃうちゃう、あれチャウチャウちゃうんちゃう?

実際こんな場面はまずありませんけどね(笑)
Comment by もっちぃ @ 2006/09/27 7:55 PM
にわかさん。ありがとうございました。お礼が遅れて、済みません。

「よかろうもん」は博多弁のようですね。早速、訂正しておきました。

ところで、「〜している⇒〜しとう/しとる/しよう」のような違いがあるのは、「地域」でしょうか。「品詞」でしょうか。「男女差」や「ニュアンスの違い」でしょうか。他の文型でも、それぞれの使い分けが分かりません。

宜しかったら、また教えてください。
Comment by 左近 @ 2006/10/02 6:25 AM
もちぃさん、ありがとうございました。

「しなさんな」も追加しておきましたが、これにぴったりと対応する標準語はなさそうですね。改めて、方言の表現の豊かさを感じました。

「ちゃうちゃう」は有名ですが、これでは「ちゃうちゃう」という単語の問題になってしまいますね。
Comment by 左近 @ 2006/10/02 6:33 AM
こんにちは。にわかです。

「〜している⇒〜しとう/しとる/しよう」の違い。
うふふふ難しいですね(笑)。
男女差ではないですね。しっくりくる感じによって使い分けてるような...うーん曖昧ですねぇ。
全部置き換えれるんですよね、意味は同じです。

例:本を読んでいる人
  →本を読んどう人
  →本を読んどる人
  →本を読みよう人

  薬は毎日飲んでるよ。
  →薬は毎日飲んどうよ。
  →薬は毎日飲んどるよ。
  →薬は毎日飲みようよ。

細かい地域によるのかもしれませんねー...
ニュアンス的にもさほど変わらないと思います。

なんしとーとー?(何してるの?)
なんたべよーとー?(何食べてるの?)
なんのみよーとー?(何飲んでるの?)
なんみよーとー?(何見てるの?)
なんなきよーとー?(何故泣いてるの?)

子供は大体こんな具合です。
モチロン大人でも使えますが。
曖昧なお答えしかできなくてごめんなさい^-^;
Comment by にわか @ 2006/10/02 3:22 PM
にわかさん、ありがとうございます。

「している」の場合だけ「しとう」、他の「〜ている」は「〜よう」になるのでしょうか。
じゃ、「話している」は「話しとう」ですか、「話しよう」ですか。「貸している」は「貸しとう」ですか、「貸しよう」ですか。
その違いで「動詞」か「音」かが分かるかも知れません。
Comment by 左近 @ 2006/10/08 12:41 AM
こんにちは。にわかです。
「なんしとーとー?」は「なんしよーとー?」とも言います。ひょっとしてこれで混乱されたのでしょうか...例が紛らわしくてすみません;(もちろん他のも「なん食べとうと?」「なん見とうと?」とか言います。)

質問のお答えとしては以下のとおりです。

(今)話している
→話しとう、話しよう、話しとる

(既に)話している
→話しとう、話しとる

(今まさに)貸している、貸そうとしている
→貸しよう、貸しよる

(既に)貸している(状態)
→貸しとう、貸しとる

こんな感じだと思います。
方言って深いですねぇ...
参考になれば幸いです。では。

Comment by にわか @ 2006/10/09 5:26 PM
にわかさん、いつもご丁寧にありがとうございます。

私が知りたかったのは「とう」「とる」「よう」の使い分けです。以前「地域差」「男女差」「ニュアンスの差」ではないとお答えいただいたので、「動詞のグループ」「語幹の音」などかと考えました。

具体的にいうと、「話しよう」が言えて「貸しよう」が言えない理由、「話しとう」と「話しとる」が同義で存在する理由などを考えていたのです。

「話しとう」が言えて(自然で)「話しとる」が言えない(不自然な)例文などはありませんか。
Comment by 左近 @ 2006/10/09 10:51 PM
にわかです。こんにちは。

>「話しとう」が言えて(自然で)「話しとる」が言えない(不自然な)文

「話しとると?」よりは「話しとうと?」になる方が多いとは思います。「〜とると」よりも「〜とうと(とーと)」の方が言い易いから...それくらいの差でしょうか。これは個人レベルの問題だと思います。
私は「とう」と「とる」は同義だと思います。私自身いい易さで使い分けてるんじゃないかな(話すスピードとか)。

>「話しよう」が言えて「貸しよう」が言えない理由

これは言えますよ。どちらとも「今〜しよう」ですね。
「(今)話しとう」が言えて「(今)貸しとう」が言えない理由、でしょうか?

「今まさに貸しているところ」は
「今貸しとるとこ/今貸しとうとこ/今貸しようとこ」と言えます。
でも、
「今(まさに)貸している(ところ)」は
「今貸しよう」が一番しっくり来ます。
「今貸しとう/今貸しとる」と言えなくもないのですが、
これだと「貸している状態である」の意味の方が強い感じがするのです。
「今まさに貸そうとしている」というニュアンスではないです。

「話している」の方は、
「今まさに話している」→「今話している状態である」→「(今)話しとう」
という図式が成り立つんじゃないかな、と素人ながら考えてみたりするわけですが。

問題はここじゃなかったりしますか?

Comment by にわか @ 2006/10/10 3:32 PM
にわかさん、返事が遅くなって済みません。

状態が「とう/とる」で、動作が「よう/よる」ということでしょうか。


【状態】結婚しとう・結婚しとる・売っとう・売っとる・乗っとう・乗っとる・寝とう・寝とる
【動作】話しよう・話しよる・書きよう・書きよる・飲みよう・飲みよる・来(き)よう・来(き)よる


また、「とう(よう)」と「とる(よる)」の違いは、その後ろにつく言葉で変わるのでしょうか。


【話しよる】話しようと思う・大きか声で話しよう人・話しよるかもしれん
【開(あ)いとる】開いとうと思う・開いとう窓・開いとるかもしれん
Comment by 左近 @ 2006/10/19 9:33 PM
こんにちは。にわかです。

>状態が「とう/とる」で、動作が「よう/よる」ということ

なんでしょうか。ニュアンス的にはそうでしょうね。
ただ、

売っている→売りよう
乗ろうとしている→乗りよう
寝かけている→寝よう

はアリです。下の2つは動作になりますね。

>「とう(よう)」と「とる(よる)」の違いは、その後ろにつく言葉で変わるのでしょうか

一概にそうとは言えませんね...これは個人レベルの言い方だと思います。
例を参考にさせていただくと、

【話しよる】話しよると思う・大きか声で話しよる人・話しようかもしれん
【開いとる】開いとると思う・開いとる窓・開いとうかもしれん

と、全て言い換えることが出来ます。
個人の言い易さじゃないでしょうか。
Comment by にわか @ 2006/10/20 6:39 PM
にわかさんのコメントを見ていて思ったのですが、「ている」以外の文型も含まれていませんか。

>(既に)話している→話しとう、話しとる

これは「話してある」か「話した」です。福岡弁では「てある」も「とう/とる」なんでしょうか。
 例:窓が開いている(状態)→窓が開いとる
  :窓を開けている(動作)→窓を開けとる
  :窓が開けてある(状態)→窓が開けとる?


>寝かけている→寝よう

これは「寝ようとしている」です。「ようとしている」も「ている」もどちらも「よる/よう」になるのでしょうか。
 例:乗ろうとしている→乗りよう
  :出掛けようとしている→出掛けよう
Comment by 左近 @ 2006/10/20 7:55 PM
こんにちは。にわかです。

>福岡弁では「てある」も「とう/とる」なんでしょうか。

言われてみればそうですね。
「もうしとる(もうしてある)」なんて言いますね。
ただ、
>窓が開けてある(状態)→窓が開けとる
は、なんだかしっくりきません。
「窓が」だからでしょうか。

>「ようとしている」も「ている」もどちらも「よる/よう」になるのでしょうか。

断言はできませんが、少なくとも挙げて頂いた例はその通り使うことが多いと思います。
Comment by にわか @ 2006/10/23 10:32 PM
にわかさん、ありがとうございます。

「ている」には幾つもの意味がありますが、福岡弁の「よる/よう」には、さらに多くの意味があるのですね。

随分すっきりとしたような気がします。

また何かお気づきになったら、こちらにお書きください。よろしくお願いします。
Comment by 左近 @ 2006/10/24 8:32 AM
こんにちは。にわかです。
こちらこそ拙い説明で長々と失礼しました。
方言の解析って難しいものですね。
これからも頑張ってくださいね☆
では。
Comment by にわか @ 2006/10/28 7:21 PM
にわかさん、本当にありがとうございました。

にわかさんのように方言を考えてくださる方が1人いらっしゃるだけで、その数百倍(それ以上かも)の人がその方言を理解できるようになります。

重ねて御礼申し上げます。

次は、外国人労働者の多い静岡・三河の地域を考えたいのですが、どなたかご協力くださる方はいらっしゃいませんか。
Comment by 左近 @ 2006/11/01 5:30 PM
ユービックの方言学習ページ・福岡弁を見ていて気になった点を書きます。

●「〜の/んだ⇒〜と/っちゃん/とって/っちゃ 
  何しているの⇒何しとうと」

ここは「何しとうと」よりも「なんしようと」だと思います。

●「〜かな⇒〜かいな 
 もう着いたかな⇒もう着いたかいな , 来ないかな⇒来ないかいな」
 
ここは「来ないかな⇒来んかな」がいいと思います。

●「〜ないで , 〜ないの⇒〜んと 
  飲まないで⇒飲まんと , 食べないで⇒食べんと , しないで⇒せんと」

〜ないでは、「〜んで」になると思います。
 飲まんで 食べんで せんで というように。

● 〜けど⇒〜ばってん 
 日本人だけど⇒日本人ばってん
 
ばってんはほとんど実用されてないと思います。
博多の人でも、博多弁で話していることを強調したいときに
わざと使ったりするくらいで。

「日本人だけど」⇒「日本人やけど」が一般的です。

●〜でしょう⇒〜っちゃろう(福岡弁)/ろうもん(博多弁) いいでしょう⇒いいっちゃろう/よかろうもん
 困るでしょう⇒困るっちゃろう/こまろうもん

これは難しい。状況によっては下記のように言います。
 「いいでしょう」⇒「いいやろ」「よかろ」「よかろうが」
 「困るでしょう」⇒「こまるやろ」「こまろ」「こまろうが」

●〜だよ⇒〜っちゃが 
 明日までだよ⇒明日までっちゃが

「〜っちゃが」は多分、筑後の方の博多弁ですね。
福岡の方では「明日までばい」と言ったりもします。

よく方言を面白おかしく書いているサイトも見ますけど、
こちらはそうじゃなくて、現実に使っている言葉が書いてあったから、方言を日常的に使っている人間としてすごく嬉しかったです。
だからこそ、気になった点を書かせて頂きました。
参考になったら嬉しいです。





Comment by sumou @ 2006/12/18 5:25 PM
sumouさん、コメントありがとうございました。

私自身、正しくない日本語を指摘していたら、それが方言だったという経験をしました。方言も正しい日本語に間違いないので、日本語を語るには方言の知識も必要ですよね。

ですから、方言を可笑しな言葉として扱われるのに、私も疑問を感じています。福岡弁のページも、徐々に精度の高い内容にしていきたいので、ご協力よろしくお願いします。

そこで、早速、質問なんですが
・「何しとうと」は、間違った文なのでしょうか。それとも、ニュアンスや地域が違うのでしょうか。
・「〜んと」も同様に、間違った文なのでしょうか。ニュアンスや地域が違うのでしょうか。
・「〜っちゃろう」は、古い表現とか特定の狭い地域なのでしょうか。

面倒かと存じますが、お答えくださることをお待ちしております。
Comment by 左近 @ 2006/12/18 6:25 PM
質問いただいて嬉しいです(^-^)
早速お返事させていただきます。

まず、「何しとうと」ですが、「何」に「しとうと」はつけないですね。
〜しとうとの使い方としては、「寒いけん、コート着とうと」とか、「掃除ばしようと(掃除をしてるの)」とか、自分にかかる動詞のあとにつきます。しかもその行動を主張したいときに使う気がします。

「〜んと」ですが、「食べんと」「せんと」と言うと、そんなことしちゃだめよ!と注意している口調になります。
子供を叱るときによく使います。「そんなことせんと!」とか「もうすぐご飯やけん、お菓子食べんと!」とかです。

「〜っちゃろう」は、「〜でしょう」というより「〜ですよね」の意味が強いです。相手の意向を確かめる意味合いが強い気がします。
例えば、無料で配布してある冊子を持って帰っていいか気になるときに「これ、持ってっていいっちゃろうね?」と友達に聞いたり。
「これがないと困るっちゃろ?(困るんでしょ?)」とか使います。
自分に対して使うときは、「これでいいっちゃん」「無いとこまるっちゃん」と変化します。このときは断言の雰囲気がありますね。「いいよ」「こまるよ」のように。

私が書いた「いいやろ」「よかろ」「よかろうが」は、「よかろ」が「いいでしょ?」ってかわいい感じで「よかろうが(よかろうもん)」が強制的な感じです。同じく「いいやろ」と「いいやろうが(いいやろうもん)」になります。

以上です。参考になったらいいですけど。
Comment by sumou @ 2006/12/19 4:43 PM
sumouさん、本当にありがとうございました。書き直そうと思います。

練習問題や他の文型がございましたら、またコメントでお教えください。よろしくお願いします。
Comment by 左近 @ 2006/12/19 11:39 PM
福岡県出身の者ですが、〔福岡弁〕のページでいくつか気になったところがあったのでお伝えします。
まず、「〜よ」を「〜ちゃん」と言うと書いてありますが、ここに挙げてある例文なら「ばい」が適切だと思います。
あと、「〜かいな」のところで例文に「来ないかいな」とありますが、これは「来んかいな」とすべきかと思います。
確認なさって訂正していただけたら幸いです。
Comment by まゆみ @ 2007/02/02 4:10 PM
まゆみさん、ありがとうございました。

「ちゃん」が自然で、「ばい」が不自然になる例文は、ございませんか。

よろしかったら、教えてください。
Comment by 左近 @ 2007/02/04 4:31 PM
こんばんは。私、出身は東京なので、方言についてはあまり詳しく知りませんですが、今年から娘の一人が長崎の学校へ行くことになりましたので、「長崎弁を勉強したい」って言いました。ここの皆様の中では、長崎弁をご存知の方はいらっしゃいますか。よろしければ、教えていただけませんでしょうか。それとも、やはり長崎弁は福岡弁に近いですから、福岡弁だけを覚えればいいですか?ぜひよろしくお願いします。
Comment by ゾロ @ 2007/08/18 1:02 AM
管理者の承認待ちコメントです。
Comment by - @ 2009/06/24 11:22 AM
コメントする