<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ゆとり教育よりも英語教育が問題では | main | いつか日本語も分かち書きかも >>

「おはようございま〜す」の印象

「おはようございま〜す」と聞いて、どんな印象を受けますか。

私には子供の挨拶のように聞こえます。もしくは、幼稚園の先生でしょうか。(もちろん「すみません」の意味で呼びかける場合は除きます。)

日本語の授業も挨拶から始まるのですが、私は学習者の日本語が社会全般で通じるように、だらけた挨拶はしないようにしています。

しかし、時々、「おはようございま〜す」と言う人が多いクラスを受け持つことがあります。原因は明確ですね。他の先生が「おはようございま〜す」と言っていたのです。

個人差の問題でしょうね。その先生は「おはようございま〜す」に悪い印象はないとのことでした。

皆さんはいかがですか。

 


この記事のカテゴリー:挨拶 , comments(2)

コメント

左近さんがイメージしている「おはようございま〜す」がどんなトーンか、実際に耳で聞いていないので違うかもしれませんが。
私は朝、会社に行って廊下で人とすれ違ったら、語尾の「ます」を伸ばし気味にあいさつしています。

元気に聞こえるよう、明るい自分を作るためです。
だらけた、という印象はないと思いますが、たしかに幼稚かもしれませんね。
明日から気をつけて言ってみます。
Comment by かもいぬ @ 2006/07/19 10:18 PM
私の考えですが、取引先や顧客に対しては、ちゃんとした挨拶が必要だと思います。同僚には多少だらけてもいいのではないでしょうか。

学習者には微妙な印象は分からないでしょうから、一般的で失礼のない言葉使いが必要だと思っています。

個人差もそうですが、業界によっても差がありそうですね。
Comment by 左近 @ 2006/07/19 11:09 PM
コメントする