<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 日本語には食感を表すオノマトペが多い | main | アジリティーの意味 >>

いい加減「セレブ」はやめよう!

セレブって言葉は、未だに受け入れることができません。もちろん使ったこともありません。このパソコンで変換しても「競れ部」になってしまいます。

「celebrity」の意味は「有名人」「名士」の意味ですよね。しかし、今使われている意味は「お金持ち」の意味で、しかも、ほとんどの場合が女性に使われている言葉です。

ビジネス界で成功した人なら、その業界では有名人でしょうから「セレブ」と言われるのも理解できますが、その人本人よりも奥さんや娘さんがセレブと言われているのが理解できません。

リアルVIPのように、「セレブ」の意味を誤解している人も多いんでしょうね。安易に外来語を取り入れることによって、日本語はますます曖昧になってきています。

それにしても、流行語を生み続けるマスコミ関係者の力って凄いですね。

 


この記事のカテゴリー:俗語 , comments(5)

コメント

左近さん、こんにちは。先日はコメントをありがとうございました。
うーん、ありますよね。英語から日本語へはいって、一人歩きしちゃっている言葉って(苦笑)。そのうえ短くカットされていたりして。こういうのって、英語を勉強するときなどはちょっとマイナス。混乱します。
下のオノマトペの記事、興味深く拝見しました。たまに私がこれを使って説明すると、英語が母国語の主人が笑います。そういえば、日本語学習者がつまづくのもここだと聞いたことがあります。独特の表現ですよね。
Comment by pocoyo @ 2006/07/01 1:28 AM
pocoyoさんは英語がお上手なんですよね。羨ましいです。

時々英語に関する疑問も沸いてくるので、その時はお教えくださるとありがたく思います。

これからも宜しくお願いします。
Comment by 左近 @ 2006/07/01 8:21 AM
こんにちは、はじめまして!
日本にいた時分の自分は聞いたことがなかった。外国にやってきて住むようになって数年、日本に関する記事を目にしたり、読んだりしていると、そう、この競れ部、いや、競れ部、いや、競れ部 (わたしのPCもちゃんと転換してくれない!?)、この セレブ というカタカナ語に長らく不思議を感じていました。

今回の記事をたまたま読ましていただいて、疑問が氷解しました! ありがとうございました。いわゆる、日本語の流行語だったのですね。

日本語に対する感覚が鈍くならないように訪問させていただきます。
Comment by JapaneseWatcher @ 2006/08/11 5:57 PM
JapaneseWatcherさんはドイツにいらっしゃるのですね。(ブログもドイツに関することなので、興味のある方は、見てみてください。)

悲しいことに、外国人の方が綺麗な日本語を話していることも稀ではなくなってきましたよ。
Comment by 左近 @ 2006/08/12 4:43 PM
管理者の承認待ちコメントです。
Comment by - @ 2016/03/29 8:42 PM
コメントする