<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「うける」と「面白い」 | main | キャプテンシー(captaincy)の意味 >>

韓国の国家的キムチ戦略 健康食品から医薬品へ

以前「キムチは健康食品で、がん細胞を抑制して、鳥インフルエンザも予防する?」というタイトルで韓国の記事を紹介しましたが、今回はさらにスケールアップした韓国をご紹介いたします。

キーワードは「韓国人初の宇宙飛行士」と「キムチ」です。それでは記事をご覧下さい。

この2つを結びつけるところが、韓国のすごいところですね。キムチが万能薬であることを信じて疑わないと、こんな発想ができるのでしょうか。

要するに微生物の研究を宇宙でしたいのですが、その微生物は「キムチ」から発生し、「抗癌剤」や「幹細胞」に影響すると思っているんですね。

「幹細胞」で思い出されるのが、ソウル大学の黄教授の捏造ですね。韓国の「幹細胞」へのこだわりは、キムチと共に宇宙へ向かうようです。

中国産キムチに押されぎみなのは分かりますが、どうも結論ありきの研究のような気がしてなりません。

 


この記事のカテゴリー:韓国 , comments(0)

コメント

コメントする