<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 外国人でも間違いを指摘できるアナウンサーの日本語 | main | 日本は中国よりも危険な国? >>

「じゃんけん」は教えても、「グーパー」は教えない

日本語教師は、ありとあらゆることについて説明を求められますが、厄介なのは、答えがないものです。

誰かを決める時に「じゃんけん」をしますね。この「じゃんけん」は日本全国で通用し、また利用する機会も多いので、適当な機会に導入します。

しかし「じゃんけん」では、多人数の場合はなかなか決まりませんよね。そんな時、何をしますか。「グーパー」をしますか、「グットッパ」をしますか、「グーチョキジャン」をしますか。どれも大体同じ内容を指していますが、名前にも掛け声にも答えがありません。答えがないものの説明は困りますね。

因みにネットで調べてみましたが、こんな例がありました。「グーパー」「グーパージャス」「グーパージャン」「グットッパ」「グッパーグッパーグッパでホイ」「グッパでホーホーホー」「グッパでホーホーホイ」「グッパでホイ」「グーとパーでわかれましょ」「グーチョキジャン」「グーチー」

一般的なのは「グーパー」みたいですが、私は「グットッパ」しか分からないので、この方法は学習者に教えないようにしています。ですから、面倒ですが「あみだくじ」を作っています。

 


この記事のカテゴリー:日本語教育 , comments(6)

コメント

こんばんは。
私は「グッパー・グッパー・グッパでホイホイナッ」でした。かなり長いです。高校で違うものがあることを知りましたが、本当に様々みたいですね。
天地ですか。
「ウラオモテ」という地域があると聞いたことがあります。
Comment by 紅子 @ 2006/05/09 12:35 AM
「ホイホイナッ」がいいですね。
ふと、お猿の籠屋を思い出してしまったのは、私だけでしょうか。
Comment by 左近 @ 2006/05/12 1:42 AM
「あみだくじ」って学生の前でやってみたら驚かれません?
日本だけのものなんでしょうか?
「先生、それは絶対同じところに行かないのか!」って
言われたことがあります。
Comment by かっこ @ 2006/05/18 1:23 AM
「じゃんけん」だろうが「あみだくじ」だろうが、驚かれてもいいんじゃないですか。日本人や日本文化と接している限り、いつかどこかで驚くはずのことなんですから。
Comment by 左近 @ 2006/05/18 11:26 AM
はじめまして。私の地域ではウラオモテってのがあります。「うーらかおもての文句なし」っていってました。
Comment by れすぁ @ 2006/09/22 6:14 AM
この「天地」とか「裏表」というのは、意外と広範囲で使われているのかも知れませんね。
Comment by 左近 @ 2006/09/23 7:17 AM
コメントする