<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< こんな商品があっても良いのでは | main | yuna kimの検索候補が凄いことに >>

「子ども手当」の実態は「大人手当」

「子ども手当」って、実際は「大人手当」ですよね。

子どものいる世帯に対する手当ということで「子ども手当」という名前になっていますが、それによって増えた赤字国債を負担するのは、将来の世代、つまり子どもです。もっと簡単にいうと、子どもに借金させて、家庭の生活費にするのが、民主党が推進する「子ども手当」の実態です。

これって本当に「子ども手当」でしょうか。どう考えても「大人手当」だと思います。
(しかも外国人にまで支給するし)

民主党は、名前だけはもっともらしくつける傾向があるので、その印象操作にのせられた方も多いのでしょうね。これを読んだ学生諸君は、「でもそのお金って私達が払うんでしょ?」って親に言ってみてください。民主党に投票した親達は、きっと責任を感じるはずです。


この記事のカテゴリー:ニュース , comments(0)

コメント

コメントする