<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ペイリン氏の地理知識の欠如はまさにアメリカ人を代表している | main | 「勝ち切る」なんて日本語はない >>

韓国人の考える平和とは

国際的には平和な国と認識されているはずの日本が、なぜか韓国では危険な国として扱われています。単なる反日教育の結果ともいえるのでしょうが、そもそも韓国の考える平和とは何なのでしょうか。

そこで、面白いデータを発見しましたので、ご紹介します。
 これは世界的に信頼度が高いであろう平和度指数です。 →Global Peace
 そして、こちらが韓国人が調査した平和指数です。 →世界平和フォーラム

まず気が付くのは、韓国人が調査した結果の上位に日本がないことです。次に、韓国人が1位と2位にした国は、軍事大国で兵役制度もあるスウェーデンとスイスです。さらに、3位と4位の国は、極東以外では数少ない反日国家のオランダとオーストラリアです。

調査方法が違えば、その結果が違うのも当然ですが、韓国人の調査方法には、やはり韓国人独自の感性がありそうです。

私は普通の日本人よりも韓国人を知っているつもりですが、それでも韓国人を理解することは困難です。韓国人の考える平和が何なのかを理解できた方は、是非ご説明ください。

 


この記事のカテゴリー:韓国 , comments(0)

コメント

コメントする