<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

AUの「つながれる」が意味する内容

「シンプル、シンプル」の歌い出しで始まるAUのCMをご覧になりましたか。私は、その歌詞の後半に出たある言葉に、思わず耳を疑いました。その言葉とは「家族ともっとつながれる」です。

では、簡単に活用形をご説明します。
  辞書形   可能形    受身形
  つなぐ   つなげる   つながれる
  なぐる   なぐれる   なぐられる
  はなす   はなせる   はなされる
「つなぐ」の可能形は「つなげる」です。「つながれる」では受身形になってしまいます。

文法的に理解するのが難しい方は、「鎖につながれた犬」をイメージしてください。「つながれる」とは、この犬のような状態です。

さらに、私をつないでいるのは誰かを文法的に考えると、それは家族ではありえません。それならば、「家族に」にならなければならないからです。「家族と」の「と」が「家族と共に」の意味である以上、「私と家族」をつないでいるのは「AU」でしかありえません。

つまり、「AUという支配者に家族と共につながれてしまう」というのが、あのCMのメッセージなのです。一家まとめてAUのペットにしようとは…

もちろん、深い思慮もなく、語呂のよさで「つながれる」にしたんでしょうが、この間違いは企業イメージに影響しないのでしょうか。

最近のCMを見ていると、企業はエコや家族愛を利用したイメージアップに躍起になっているようです。私としては、もう少し日本語も大切にしてもらいたいものです。

 


この記事のカテゴリー:CM , comments(12)

ドラフトワンに合うフード?

「ドラフトワンに合うフード」
このフレーズをCMで聞いて、違和感を感じませんか。

文字では表現しにくいのですが、意味は「ドラフトワンに合う フード」ですよね。しかし、間やイントネーションが「ドラフトワンに 合うフード」です。

「ビールに おつまみ」のような使い方で「合うフード」という単語を定義したんでしょうか。疑問です。

私もアクセントを間違えるときがあるので、大きな声では言えないのですが、聞くたびに違和感を感じています。

 


この記事のカテゴリー:CM , comments(1)

「たらこ・たらこ・たらこ」の音楽と映像

海外にお住まいの方はご存じないでしょうが、日本ではこんなCMソングが大ブレークしています。(「大ブレーク」はマスコミの判断です)

音楽をお聞きになりたい方は、こちらをどうぞ。
映像をご覧になりたい方は、こちら()()をどうぞ。

一度聞いたら忘れられないのは確かですが、こういうのが作られ、ブレークする辺りが日本らしいですね。

 


この記事のカテゴリー:CM , comments(0)