<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

「地球高温化」などと言い出す川口市は大丈夫か

川口市は「地球温暖化」という言葉を「地球高温化」に換えるそうです。(記事

この記事の中に、「温暖という言葉では、過ごしやすいという印象があり、危機感が伝わらない」という川口市の岡村幸四郎市長の意見が書かれていますが、これではただの脅しです。

そもそも、カナダでも熱帯植物の化石が発見されることからも、今の地球は氷河期といえるほど寒いはずです。なので、地球規模で気温の変動を語る場合、「地球温暖化」こそが適切な表現と言えます。

それに、「地球高温化」というのは、あくまで人間中心、それも川口市中心の考え方です。地球にとっても、多くの動植物にとっても、温暖化は悪いことではありません。

市民に対して警告するのであれば、温暖化が問題のように訴えるのではなく、温暖化によって伝染病や生態系の変化などが起こりうると説明すべきです。市民に強迫観念を植えつけことが目的の言葉であるなら、それはただの脅しです。

川口市は大丈夫か!

 


この記事のカテゴリー:地方 , comments(5)

大阪と韓国は似ている?

随分前から漠然と「大阪と韓国は似ているのでは」と思っていました。取り敢えず、気が付いたことを列記してみましたので、ご覧ください。
(大阪が好きで、韓国が嫌いな人には、不愉快かも知れません)

・罵倒語や汚い表現が発達している
・声が大きい
・せっかちだ
・せっかちを良いことだと思っている
 大阪:「そのおかげで自動改札機やインスタントラーメンが生まれた」
 韓国:「だからIT大国になれた」
・対抗意識が強い
 大阪:東京に対して(関西人以外で標準語を東京弁という人を見たことがありません)
 韓国:日本に対して
・見下す
 大阪:名古屋や北関東などの人に対して
 韓国:東南アジアや黒人の人に対して
・好きなスポーツの応援になると、抑えが利かなくなる
・犯罪が多い
・お国自慢が好き、自国に甘い
・日本(東京)の文化を頑なに拒む
 大阪:全国的な流行も大阪には普及しない
 韓国:日本文化を未だに完全開放しない
・異文化と共存できない
 大阪:大阪弁を使わない人は溶け込めない
 韓国:チャイナタウンができない国


もちろん、大阪の人と韓国の人とでは、文化も性格も大きく異なります。しかし、日本人で最も韓国人と共通する面があるのは、大阪の人ではないでしょうか。実際、韓国の人に聞いてみても、プサンは特に大阪と似ていると肯定的でした。

皆さんは、こんな共通点に気付いたことはありませんか。

 


この記事のカテゴリー:地方 , comments(21)

論点がおかしい「オイ・ワイ禁止条例」

記事で「オイ・ワイ禁止条例」なるものを読んだのですが、論点のおかしさに唖然としました。

詳しくは記事を読んでいただきたいのですが、「男女共同参画社会実現には男性の意識改革が不可欠だ」として、女性配偶者を「オイ」「ワイ」と呼ぶのを禁止しようという市長の提唱だそうです。

確かに、言葉遣いが悪い人は男性に多いのかもしれませんが、それを女性配偶者に限定する意味が分かりません。「オイ」という言葉を使う人は、たいてい部下や店員に対しても「オイ」と呼びかけているはずだからです。

条例にするかどうかは別として、言葉遣いに気をつけるというのは賛成です。しかし、相手が女性配偶者だろうが店員だろうが、基本は同じだと思います。そもそも、相手によって使える言葉を規制するなんて、差別的な考えをもった人に思えてなりません。

 


この記事のカテゴリー:地方 , comments(0)