<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

日本人は外来語の発音が変?

1歳の姪がいるんですが、皆が「まんまたべる?」なんて幼児語で話しかけているのを聞いていて、「2度手間じゃん」と思ってしまいます。

同じことが外来語でも起きますよね。普段使っている外来語も、英語の場合は英語の発音で覚えなおさなければなりませんからね。そうなると必然的に、日本語学習者は日本式の発音で覚えなおさなければなりません。面倒ですが、この両者の「手間」は、仕方がありません。

例えばビタミンですが、英語の発音と違うので「覚えるのが大変だ」とか「(たいてい韓国人ですが)日本人はおかしい」と言う人までいます。外来語も日本語と理解してくれるといいんですけどね。

でも、カタカナがあるだけ日本語は分かりやすいと思うのですが、どうでしょうか。中国語や韓国語などでは、外来語と分かるまでにも時間がかかりますし、ヨーロッパの言語が英語に混ざっていたら、書き間違いだと思うかも知れません。

言語も文化ですからね。外国語学習には二度手間かもしれませんが、それで日本語の文化を変える必要はないと思います。

最後に付け加えますが、ビタミンはドイツ語なんですよね(ドイツ語もVitamin)。正確な発音まではわかりませんが、英語経由で入った言葉とでは、発音が違って当然です。

 


この記事のカテゴリー:外国語 , comments(8)